好きでもない人とずっと一緒に生活を続けるくらいなら


好きでもない人と一緒に生活を続けるくらいだったら、いっそのこと不倫したほうが幸せだと思います。
お前はいったい何を言っているんだと思われるかもしれませんが、私自身が実際に不倫というものを経験して、不倫する前とした後の生活ががらりと変わったということを実感しているからです。
不倫というものを行動に移す前は、本当はこんなことをすべきではないのにというふうにかなり抵抗があったのですが、伊佐不倫を経験してみると、どうしてもっと早く行動に移さなかったんだろうと思ってしまいます。

恋愛や結婚に関する価値観は人それぞれだと思います。
けれども私の場合は、すでに言いましたように、好きでもない人と一緒にいつまで生活を続けるくらいだったら、私は思い切って不倫をするべきだと思います。
不倫という言葉が持つイメージがそもそもすごく悪いと思うのですが、これを、まだ結婚する前の男女が恋人同士としてしばらくの間お付き合いして、その後、二人の相性が合わないなどいろいろなことが原因で、残念ながらお別れすることになってしまったという場面を想像してください。
恋人としてお付き合いしていた男女が分かれてしまうという場面は、行っちゃあ何ですがいくらでもあります。
人妻が不倫をした場合のように、大げさに非難されることもありません。
まあ人生にはそんな出来事くらいいくらでもあるだろうなという感覚です。

まだ結婚していない恋人同士だったら、別れてもなにも言われないのに、すでに結婚している人妻が新たな出会いを求めようとしたら「不倫だ」といって非難されるのはおかしいと思います。
しかも、女性だって男性だって同じように不倫をする可能性があるのに、なぜか女性が不倫した場合だけ、急に世間の目が厳しくなるようにも感じられるのです。
私自身が女だからこそ余計にそんなふうに感じられるのかもしれませんが。

確かに、不倫をする人妻のほうに非があるという場合もあります。
男性の側には何も門外がないのに、私利私欲のために不倫をする人妻がいないとは言いません。
実際、不倫サイトを利用しているといろいろな人妻がいて、この人の考え方には同じ女であってもなかなか共感できないなと感じることもあります。
また、同じように不倫サイトを利用していると、妻に浮気されてそのことが嫌になったといい、まさしくやけくそのような心境で、不倫サイトを利用しているのだという男性もいました。
私自身、旦那との関係がうまくいっていないために不倫をしている立場だったので、同じようにパートナーとの関係がうまくいかずに不倫をしているという男性とは、なんとなく理解しあえるのではないかというような期待もありました。

私は実際に不倫をしている立場ですが、やはりこの言葉は嫌いです。
不倫という言い方をするとあまりにもイメージが悪すぎるからです。
私は不倫をしているからといって、何か特別に悪いことをしているという意識はないのです。
始めのほうはちょっとだけ躊躇いがあったような気がしますが、今では特に罪悪感みたいなものもありません。
何度も言いますが、もっと早く不倫を決意しておけばよかったと思うくらいです。

不倫という言葉のイメージが悪いなら、言い換えればいいと思います。
私は不倫をしているわけではなく、あくまで新しい出会いを探しているだけです。
今はまだ旦那と離婚しているわけではないので、旦那以外の男性と関係を持てば不倫をしているということになってしまいますが、これがもし未婚の恋人同士だったら、不倫というかたちの問題にはならないのです(こちらの記事も参考になります→不倫したい人妻の特徴 まとめ)。

私は不倫をしているわけではなく、新しい出会いを求めているだけです。
今の旦那との関係はうまくいきませんでしたが、世の中を探せば、旦那よりももっと私にとって相性の良い素敵な男性が必ずいるだろうと思うのです。
好きでもない人と一緒にいつまでも生活をするくらいだったら、出会い系サイトを利用して不倫でもしたほうが幸せだと思います。